タグ別アーカイブ: 2時間で最速マスター!時間管理術の達人

【2時間で最速マスター!時間管理術の達人】磯崎良太さんが示す重要だが緊急ではない仕事とは

2時間で最速マスター!時間管理術の達人

重要だが緊急ではない仕事とは?磯崎良太さんは
著書の「2時間で最速マスター!時間管理術の達人」で
重要ではあるのだけれど、緊急ではない仕事に多くの時間を使うことで、
飛躍的に効率をあげることができる。
そして、そうすることによって、緊急の仕事が減ると伝えています。
重要だか緊急でない=予防活動でもあるということですね。
これをはじめて読んだときは「なるほど~」と思いました。
トラブルなどの緊急事態の芽を摘んでいくことで、
それらが発生する可能性を低くすれば、予定が崩れることも少なくなります。
このことを知ることができただけでも私としては価値がありました。
磯崎良太さんの「2時間で最速マスター!時間管理術の達人」で
重要だが緊急ではない仕事ついて詳しく学ぶのもいいですね。

【2時間で最速マスター!時間管理術の達人】磯崎良太さんが示す目標と時間管理の関係とは

2時間で最速マスター!時間管理術の達人

目標と時間管理の関係とは?磯崎良太さんは
著書の「2時間で最速マスター!時間管理術の達人」で
時間管理には、達成すべき明確な目標(ゴール)を持つことが大切であり、
その目標に向かって必要なことや無駄なことを浮き彫りにして、
順序だてて行動していくことの大切さを語られています。
時間、そして時間の使い方を管理してもその時間の中でどうするかが大切ですね。
地図を見て、現在地から目的地までの道のりを把握するように、
目標達成に必要な行動や時間をしっかり把握したうえで、
そこに向けて進んでいくことが大切だと改めて思いました。
磯崎良太さんの「2時間で最速マスター!時間管理術の達人」で
目標と時間管理の関係について学んでみるのもいいかもしれません。

【2時間で最速マスター!時間管理術の達人】時間貧乏から抜け出す磯崎良太さんの時間管理術とは

2時間で最速マスター!時間管理術の達人

時は金なり。人によってはお金よりも、またはお金と同等に大事と感じている時間。
磯崎良太さんは著書の「2時間で最速マスター!時間管理術の達人」の中で、
時間の使い方が悪く、いつも時間がなく忙しいだけの人を
「時間貧乏」と表現されています。
正直なところ、この言葉を最初に見たときは、ドキッとしてしまいました。
やはり自分でも自覚があるのでしょう。耳が痛くなります。
磯崎良太さんは時間管理について、時間を管理するのではなく、
時間の使い方を管理すると言われていますが、納得です。
収入は人によって異なりますが、時間については誰にも1日=24時間と
平等に与えられているので、あとは使い方次第ということになりますね。
2時間で最速マスター!時間管理術の達人」で時間貧乏から抜け出すヒントを得たいです。

【2時間で最速マスター!時間管理術の達人】時間がない状況から抜け出す、磯崎良太さんの時間管理とは?

2時間で最速マスター!時間管理術の達人

磯崎良太さんの時間管理のノウハウが詰まった電子書籍(e-book)、
「2時間で最速マスター!時間管理術の達人」の紹介です。
とにかく時間がない!がんばっているのに結果が出ない!
仕事ばかりで家族や大切な人と一緒にいる時間が作れない!など、
時間に関する悩みというのは多くの人が抱えていると思います。
私も時間が足りないという悩みを抱えているひとりです。
磯崎良太さんは
「重要だけど緊急でない仕事にどれだけ時間を使えるか」と言われているのですが、
それこそが時間がない状況から抜け出し、
夢の実現や目標を達成させるためにとても大切なことだと思いました。
時間がない状況から抜け出すためのツール「時間管理」。
2時間で最速マスター!時間管理術の達人」のサイトを一度訪れてみてください。
たくさんのヒントを得ることができると思います。